メニュー

TBS 日曜朝6:00から時事放談でCM放映中

サービス各種お手続き 新規販売区画 法要の知識 周辺散策マップ

Q&A
Q&A

Q&A

墓地使用権・永代使用権とは、どういった権利なのでしょうか?

墓地使用権が、法律的に定められた用語です。
同じ意味で、永代使用権をつかわれたり致しますが、
正しくは墓地使用権となります。

墓地使用権とは、墳墓を所有することを目的として、
永続的に墓地の一定の区画を使用し、故人を祀る権利であります。

※一般的な土地建物売買とは異なり、土地そのものを売買する事にはなりません。
 承継者がいる限り墓地を使用出来る権利であり、代々受け継ぐことが出来ます。

墓地を求めるには、どのようにすれば、よいのですか?

ご見学をして頂いた後、お申込み頂きます。

墓地使用権の取得後、墓石をつくるには、どのようにすれば宜しいですか?

墓石をつくるには、西多摩霊園指定の石材店で打ち合わせをして頂きます。
その後、石材店においてお見積り・ご契約という流れになります。

墓地使用権に基本墓石を合わせた、セット墓所もご用意しております。

墓地使用権の取得のみは、可能でしょうか?

管理上、原則許可書発行後一年以内に石材による外柵をおつくり頂きます。

他の霊園から改葬する際、墓石の持ち込みはできるのでしょうか?

外柵及び墓石等の持ち込みは一切できません。

永代供養はして頂けますか?

墓地の承継者がいなくても、霊園が永代に渡り管理・供養をさせて頂く「特別祭祀承継制度」という仕組みがあります。
詳しくは管理事務所へお問い合わせ下さい。

墓地が不要になった場合は 、どうしたら宜しいですか?

墓地を解約する場合は使用権を放棄したことになり、使用料及び管理料の返金は出来ません。
また、墓石・外柵等があった場合は使用者の費用負担により撤去し墓地を更地に戻し、霊園に返還していただきます。

お寺の墓地や公営の霊園とどう違いますか?

西多摩霊園は民間の霊園ですので、お寺や公営の霊園と比べて、ご利用者様の自由度が高いのが特徴です。
例えば、宗旨宗派に関係なく利用出来、墓石の大きさやデザインなども、比較的自由にお選びいただけます。
また、本人が生前に墓地使用権取得が出来、未使用の土地にお墓を作れるのもメリットです。施設やサービスも充実しております。

墓地使用権を誰かに売っても良いのですか?

一般的な土地建物売買と異なり、墓地使用権の取得後、土地の所有権は、霊園から移動しません。お客様は、区画の使用権のみを取得される事となりますので、転売などはできません。

ペットと一緒の埋葬は可能ですか?

ペットと一緒に埋葬する事は、お受けできません。
ペット合祀墓をご用意しておりますので、そちらをご利用下さい。

園内を車やバイクで移動できるのでしょうか?

園内は、車やバイクで自由に移動いただけます。
墓域の近くに駐車場がございますのでご利用下さい。
駅からの送迎バスも、園内を循環しております。

墓地使用権の取得に、ローンを組む事は可能ですか?

ローンはお使い頂けます。
墓所使用権のみ、又は墓石を含めた総額ローンをお選び頂けます。
頭金をご用意頂いた場合、細かい設定も可能です。

お墓は相続財産となるのでしょうか?

なりません。墓石や墓地使用権・お仏壇やお位牌等は、相続財産ではなく、
祭祀用財産となります。
墓所使用者の財産を相続するには、遺産の分割等とは別に、
墓地の承継者を決めなければなりません。

お墓は節税になると聞きましたが、どのような事なのでしょうか?

墓地は、「祭祀財産」となり、承継しても相続税が掛かりません。
相続税のかかる財産を相続してからお墓を用意するより、
生前に墓地を確保しておけば、税金の対策になります。

墓地使用権は何親等まで承継できますか?

墓地使用権は取得者の6親等まで承継可能です。

親族を埋葬するには、何親等まで可能ですか?

墓所使用者の承諾があれば、どなたでも埋葬できます。

遺骨を自宅に保管する事に問題はあるのでしょうか?

ご遺骨をご自宅に安置していること自体に、法律的な問題は生じません。
ご遺族の方が一番良いとお考えになるお弔いの方法をお薦め致します。

地震などでお墓が壊れた場合、保障はあるのでしょうか?

災害その他不可抗力による損害については、一切本霊園は責任を負いません。